2017年11月29日水曜日

お久しぶりです。

お久しぶりです。
皆さんは元気にお過ごしでしょうか。

2017年も残り1カ月となり、月日の経つ早さを改めて感じながら、とりあえず元気にしています。約8年に渡るギャラリー活動の総括はまだ終わりそうにはありませんが、淡々と日々を過ごしていくことから自分自身が納得する回答を得られるのではないかと思っています。

さて、本日はサイトの件でご報告があります。

現在ギャラリー活動のアーカイブの形でそのまま残していますが、来年3月の契約を機に閉鎖する予定です。その代わりに、ギャラリーで発表して下さった方々に焦点を絞り、新たなサイトを作成するつもりです。全員というわけにはいかないと思いますが、企画ごとの作品紹介から個人としての作品の推移が見られますので、違った印象を持たれるかもしれません。スケジュールは決まっていませんが、来月第一弾を公開し、随時追加するような形にします。また、情報提供をしていただければ、その中でご紹介していけるかなとも考えています。

これまでお付き合いしていただいた写真家の方々には、これからも発表の機会を持っていただきたいし、そうした人たちを見守り、応援する人たちが当たり前にいる世の中であって欲しいとの思いは今も変わらずにあり、それはギャラリーという場所に依存するものではないと思っています。

これから益々寒さが増し、年末の忙しい日々を過ごされることと思いますが、皆さんも変わらずに元気でいます様、心より願います。


それでは、また。

2017年3月30日木曜日

さようなら。 そして、有難うございました。



20095月に開設、約8年に渡るギャラリーを本日閉廊しました。

素人同然の僕がこれまで続けられたのは、写真を自らのかけがえのないものと考え、真摯に表現し発表下さった写真家の方々とそうした活動を支援、応援しようと見に来ていただいた多くの方々があったからです。

企画のほとんどを公募で行うやり方は、賛否両論あったかとは思いますが、誰もが発表する機会を持てること、ここでの経験を今後の活動に生かしてもらえればとの思いで行ってきました。そうした中から、地域に根ざしながら、地道に活動する人々が増え、その和が拡がっていけば、これまで変わることの無い首都圏集中の環境が少しは緩和し、ひいては地域としての活性化も図れるのではとの願望もありました。

写真が芸術と成りえることを一般に認知していただくことには、まだまだ時間は要するとは思いますが、自己表現手段としての写真の価値をこの場でお見せできたのではないかと思っています。

さて、次はということですが、今は未定です。
ひとりの写真(それ以外でも)愛好家として、自身の楽しみの中で面白おかしく触れていくのも有りだとは思いますが、何か違っているようにも思えます。或いは、自分を必要として下さる方がいらっしゃるのであれば、個人的にサポートをさせていただくかもしれません。
またブログもたまには更新していこうか(生存確認の意味も含め)と考えています。

いずれにせよ、これまでお付き合いしていただいた写真家の方々、ギャラリーに足を運んで下さった全ての方々に心より感謝申し上げます。


ひと先ずは、さようなら。


そして、有難うございました。

2017年3月21日火曜日

ファイナル




感謝・・・感写祭企画 ファイナル 熊谷毅写真展「JANE the Stranded」は昨日無事終了しました。来廊下さった多くの方々に心より感謝申し上げます。

本企画は3つの構成からなっていたのですが、展示準備期間も短く、出展者の方々には多大のご協力をいただき、改めてお礼申し上げます。

それぞれが自由な発想の元、表現することの素晴らしさを存分に表していたように感じます。

今後ですが、本日からギャラリー内を整理して、30日に引き渡しとなります。
今週金曜まではおそらく現在の展示はそのままになっていますので、もし見逃してしまった方はご連絡いただければお開けします。(傍らに荷物があると思いますが・・・)

携帯電話番号は当分変わらないと思いますが、ブログ、サイト、メールアドレスについては、この先1年間はそのままにしておきます。まぁ、特に更新するかどうかも分かりませんが、アーカイブ的に残しておき、気が向いたら更新しようかと思います。

まだ最後ではありませんので、今日はこの辺りに留めておきます。


それでは、また。

2017年3月14日火曜日

引き続き

昨日に引き続き、本日は奥側の展示の様子です。




お気づきになられたと思いますが、入り口側と奥側でやや趣が変わります。

震災を境にした二部構成となっており、それぞれで語られていることにも違いがあります。

是非ともギャラリーでお確かめ下さい。


それでは、また。


○感謝・・・感写祭企画 ファイナル
熊谷毅写真展「JANE the Stranded

201734日(土)- 320日(月、祝日)                             
13001900 月曜日休廊(最終日を除く)
入場無料


2017年3月13日月曜日

残り1週間

感謝・・・感写祭企画 ファイナル、熊谷毅写真展「JANE the Stranded」は折り返しを過ぎ、残り1週間になりました。
本展について気のきいた言い方や紹介が出来ないので、今日と明日とで展示の様子をご紹介していきます。

本日は先ず入り口側の空間から。





少しでも興味を持っていただけたなら、作品や空間を直接感じていただければと思います。


それでは、また明日。



○感謝・・・感写祭企画 ファイナル
熊谷毅写真展「JANE the Stranded

201734日(土)- 320日(月、祝日)                             
13001900 月曜日休廊(最終日を除く)
入場無料


2017年3月10日金曜日

記事掲載-2

昨日発行の河北ウィークリーせんだいに、感謝・・・感写祭企画 ファイナル、熊谷毅写真展「JANE the Stranded」をご紹介していただきました。


第二弾に引き続きの掲載で、今回はイメージも載せていただきました。
本当に有難うございます。

残りは10日、土日も2回ありますので、是非ともご覧いただけますと有難いです。

ちなみに、目の前にある東北三菱跡地が有料パーキングになり、東北大学農学部周囲に葉っぱがプリントされたフェンスが設置され、この辺りも徐々に変化してきています。

それでは、また。


○感謝・・・感写祭企画 ファイナル
熊谷毅写真展「JANE the Stranded

201734日(土)- 320日(月、祝日)                             
13001900 月曜日休廊(最終日を除く)
入場無料


2017年3月8日水曜日

記事掲載

昨日の河北新報夕刊に、感謝・・・感写祭企画 ファイナル、熊谷毅写真展「JANE the Stranded」をご紹介していただきました。



毎週火曜日は見開き一面に地元に特化した文化、芸術関連の情報が掲載され、これまでも何度となく取り上げていただき、本当に有難く感じています。
今回がギャラリー最後の企画紹介になっていますが、これまでの記事も含め、改めてお礼申し上げます。

先程雪がちらついていましたが、3月に入っても寒い状況は続くようです。
昨日から原因不明の膝の痛みがあり、気持ちはやや落ちぎみではありますが、寒い最中に足を運んで下さる方がいらっしゃることを信じて、最後までしっかりとやりきりたいと思っています。

それでは、また。


○感謝・・・感写祭企画 ファイナル
熊谷毅写真展「JANE the Stranded

201734日(土)- 320日(月、祝日)                             
13001900 月曜日休廊(最終日を除く)
入場無料