2014年3月31日月曜日

休息

Sha-gaku vol.7 Act-2は、大雨の中、昨日無事終了しました。

天候不順、年度末の忙しさの中、足を運んで下さった方々には深く感謝します。
少しでも写真って面白いものだなと思っていただけたなら、幸いです。
有難うございました。

次の予定をどうしようかと考えているのですが、先ずは現在募集中の企画に興味がある方は、是非ご連絡いただきたいと思っています。ギャラリーを留守にする場合もあると思いますので、メールもしくは携帯へ直接ご連絡下さい。

さてと、頭と心を少しだけ落ちつけて、出来るだけ解放するために、今日はpolkaの相手をしながら、のんびりすることにします。

もっとも奴が相手してくれるかどうか分かりませんが。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)
お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

新企画“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”も同時並行で募集中!!



皆様の参加を心からお持ちしています。

2014年3月30日日曜日

アートする良さ

すでに雨が降っています。

普段よりも少しだけ遅めの朝、部屋には日差しもなく、どうやら今日は一日この調子らしいです。企画展の最終日はほとんどがこんな感じなので、いよいよもって最後だなって感が強くなるのを感じながらも、苦笑するしかありません。

7回目のSha-gakuということで、初めて2部構成で行いましたが、期せずしてまるでタイプの違った世界観を見せられたのではないかと思っています。12名が写真という媒体を通して、思うままに展示しているわけですから、違ってきて当たり前なのですが、そこいらは割と明確に表れたのではないかな。

企画の趣旨やギャラリーとしての方向性により、特に意識しなくても、何となく統一感やらしさが出てしまうもので、そこに心地よさや当たりの良さを感じることもあるのですが、そこだけを求めてしまうと、それこそ独りよがりになってしまいます。

言葉を変えると、見なくても想像出来る、そして想像した世界が拡がっていることに安心する、そんな横並び的なものに価値は見いだせないだろうし、かといってそれこそ奇を衒うだけの見せかけに心は動かないってことです。

プロにはプロとしての信念や覚悟が現れるのだろうし、アマチュアであっても然り、更に束縛なく表現出来るのですから、自分が生み出そうとしている世界にどれほど真正面から対峙し、そのための労力を惜しまずに注力し、まさに実行しているかが肝になるわけです。


何も舞台裏を見せろと言っているのではありません。

こうして生まれたものの多くには、技術的な稚拙さや経験の薄さ、機材や道具の良し悪しなんてものを凌駕する何らかの力が宿っていると僕は思いたいのですね。

それが、アートする良さなんじゃないかな。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)
お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

新企画“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”も同時並行で募集中!!


皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月29日土曜日

刺激の連鎖

いやぁ、暖かい。

いつもは前日の暖房の名残でギャラリー内は暖かく感じられるのですが、今日はややひんやりとしています。いよいよ春ですね。

そんな穏やかなテンションの中、Sha-gaku vol.7 Act-2は、残すところ2日になりました。しつこいようですが、まだご覧になっていない方は、是非見にいらして下さい。

新しい刺激は、あなたの中で眠っていた何かを揺り起こすかもしれません。望むべくは、未だ経験したことのない新しい世界へ踏み込む勇気や今やろうとしていることを更に先へ推し進める活力へ変わり、実際に動き出してくれればいいなと。

そうして、気が付くと、
いつのまにか、自分が誰かに刺激を与える側になっているんだよね。

生まれ持ってとか、始めからそうだった人を
少なくても僕は見たことがありませんから、
おそらくは、誰もがその種を持っているのです。

そうした刺激の連鎖が、社会や文化を形成し、成熟させ、
その中で蠢いている人々の意識や考えを変えていくのだと思います。
変わっちゃいけないことはそのままにしてね。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)
お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

新企画“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”も同時並行で募集中!!


皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月28日金曜日

役割

早朝霧が低く垂れこめていたのですが、今はスッキリと晴れ、コートも要らないんじゃないってくらいの陽気です。今日、明日はこんな感じらしいですね。

この調子で最終の日曜日までいって欲しいと思っているのですが、どうやらまた寒くなるようで、しかも雨マークが出ています。なかなか上手くいかないものです。

41日から消費税が上がり、新年度へ入るわけですが、さまざまなところで駆け込み需要は起こっていて、まだまだ日本は経済的に豊かな国なのかもしれませんね。ただ、文化の成熟度や幸福の度合いはそれに比例するかと言えば、そうでもないらしく、この辺りは実に悩ましい部分ではあります。

人はみな何がしかの命を受け生まれてくるのだろうし、誰もが幸せになる権利や可能性を持っているわけで、何をもってそう感じるかってこともありますから、結局のところ皆一様ではありません。

それでも、他の誰かと比較してしまうのも、人としての性質ですから、そこから現れてくる尊敬や畏怖の念とか、羨む気持ちや嫉妬、ねたみといったネガティブなモノも含め、単純に数値や量では計れないものが、その人にとっての価値観へ繋がっていきます。

そして、価値観というものは、先天的に持ちうるものではなく、経験的に備わってくるものですから、事の認識から始まり、身の周りの環境や状況に大きく依存されてきます。誰もが始めから、自分の望むべく世界に身を置けるわけではありませんし、果たしてそれが正しいことだったのかってことも、その時点では分からないものです。

ただ、多様な価値観は世の中に刺激を与え、絶えず考察を強いることにもなりますから、混乱もあるとは思いますが、画一した平板のような世界よりも、良い方向へと向かう可能性はあるように思います。

強いて言うなら、これも、アートの役割のひとつじゃないかな。



○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)
お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

新企画“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”も同時並行で募集中!!


皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月27日木曜日

どこかで聞いたフレーズですが。

周期的なことがあるのかどうか分かりませんが、このところ木曜日はお天気が崩れる、そんな気がしています。今日も雨降りで、おそらくは、のんびりとした時間が過ぎていくように思います。(暇だってこと)

とりあえず企画は3つ出しているので、皆さんの反応に幾分か期待しながら、待つことにします。子供ならいざ知らず、昨日も書いたけど、いくら強要したところで、良いものは生まれませんからね。

こんなことで、ビジネスとして成立しないだろと突っ込まれることは、重々承知の上です。お金がお金を産むといった、目的と手段が一緒になっているような流れに乗ろうとするなら、こんなことはしていないですから。

でもね、大抵の会社には社是や企業理念があって、そこにはお金を稼ぎ、儲けるなんてことは謳っていないだろうし、志のようなものが存在しているでしょう。僕の場合は、会社といった組織ではなく、個人ですから、その思いが直接的にモチベーションに繋がっているわけです。

まぁ、そうは言っても、このような商売がちゃんとビジネスとして成立するような社会になって欲しいとは思っています。

見果てぬ夢だったとしてもね。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)
お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

新企画“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”も同時並行で募集中!!


皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月26日水曜日

そんな世の中になっていったら、つまらないでしょ。

Facebookページではお知らせしましたが、昨日新しい企画を3つ告知しています。

“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”というもので、ひとつひとつの詳細をこの場で説明することは割愛しますが、それぞれに特徴を持たせたつもりです。詳細は下記のリンク先から確認出来ますので、一度見ていただけると幸いです。

企画で募集はしていますが、その間の個展、グループ展でのギャラリー利用についても大歓迎ですので、遠慮なくご連絡下さい。どっちかというと、自主的なモチベーションによる発表の方を優先させてしまうと思いますので。

すでに写真を撮られている方にはそれぞれの考えがあるはずで、もっとも多いと思われる自分の楽しみの為以外で、写真を作品として制作されている方の目的地は、いつの日かそれらを発表することだと思うのですね。

現在はネット上での発表が現実のそれと置き変わっているような錯覚に囚われている人もいるようですが、他のアートでは考えられないことです。映像作品があるじゃないかと言われそうですが、それだってちゃんと会場で展覧会を開いていますからね。

発表にはきっかけやタイミングがあるからという話も良く聞きますが、これも継続的に発表している人が言うのなら分かりますが、まだ何も起こしていないうちから、なにを基準としてそう考えるのかが僕には分かりません。

まぁ、今ここで書いていることは、あくまで僕個人としての考えだから、そうじゃないと思う方はいらっしゃるでしょうし、強要するつもりもありません。


ただ、もし与えられることを当たり前のようにに享受するだけで、比較的安易で効率的な方向へ流れていく事を良しとしたら、創造なんて言葉は意味を持たなくなるんじゃないかなと思うわけです。

そんな世の中になっていったら、つまらないでしょ。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)
お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

新企画“No Plan””Colorful””Natural Woman vol.2”
同時並行で募集中!!


皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月25日火曜日

時は留まることなく、流れていくものだから。

ようやく暖かさに包まれたような朝を迎えました。

昨日も書いたように、Sha-gaku vol.7 Act-2は今週で見納めになります。手前味噌になりますが、今回のような刺激に満ちた写真展は、なかなか見られないと思っています。良し悪しは皆さんが判断して下されば良いのですが、誰もが何かを感じられる、心のどこかで引っ掛かるような作品が並んでいますので、普段写真を鑑賞されない方でも充分に楽しむことが出来ます。

写真を撮られている方にとっては、見ないと損とまで言ってしまいましょう。なぜなら、これほど作り手が言わんとしていることを自らが構成し、しかもそれらが単に表層に留まらない写真は、あまりお目にかかれないからです。多少の稚拙さや技術的な不足を補ってもあまりあると思っていますし、何より個々の可能性が感じられるところが一番良い点です。是非とも、お越しいただいて、その眼で確かめていただきたいです。

それと、お約束したように、本日までにサイトを更新し、新たな企画を提示します。僕個人のアイデアによるものですから、受け入れられるかどうかは分かりませんが、リスクを想像するあまり、その為物事をネガティブに捉え、結果、行動を控えることが、思慮深い大人としてのやり方じゃないと思っていますので。

春はもうじき。

時は留まることなく、流れていくものだから。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月24日月曜日

次は・・・。

Sha-gaku vol.7 Act-2は、早いもので今週が最終となります。

次に予定している「PHOTO」は開催が出来るかどうか分からない状況ですが、とりあえず、本日から3月末日までを最終お申し込み期間とし、その間に参加希望の方は参加費を10%割引にします。

また、これと並行した形で、新たな企画を2つ程提示しようと考えています。時間はあまりありませんが、是非とも検討していただければ幸いです。今日もしくは明日中にサイトに掲載する予定です。

まぁ、このような公募という形で、企画展を重ねているのには、いろいろと思うところがあって、そのひとつには、写真という誰もが扱える手段で自分の表現したいことを発表する機会を持って、何かしら形に残して欲しいということ、専門的に写真を学んだとかそういった環境だったとか無しにね。

そして、現在多くの方がカメラを持ち、写真に親しんでいると思うのですが、その裾野の広さが逆に芸術性を生み出す難しさを生んでいるような考えを払拭したいのです。それには、やる気さえあれば、誰もがいくらでも高みを追求出来て、同じように写真を楽しんでいる方々に対しても、直接、行動として示せるような環境にしていかないといけないと考えているのです。

僕ひとりだけがどうこうしたところで、簡単に変わらないことは分かっています。だから、どこまで出来るか、なんてことは考えていません。今出来ることを、やってみる、それだけのことです。

さてと、こうして書いてしまったので、今日も午後から考えをまとめようと思います。
今これを見られている方は、ほとんどが固定の方だと思っていますので、嘘を付くわけにはいきませんから。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

お申し込み期限は、3月末です。
本日から、参加お申し込みの方は、参加費を10%割引します。

皆様の参加を心からお持ちしています。



Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月23日日曜日

統一感・・・、でもまとまりの無い話

グループ展というと、出展している人が皆知り合いや友人であったり、サークルといった団体そのものの場合が多いように思います。その為、ある意味統一感は欠かせないものとして行われ、実際見る側もそんな印象を受けるものです。

言葉は悪いですが、平坦で平凡、予定調和の中で行われている感がするとも言え、出展している人そのものが浮かび上がってこない、そんな場に感じられます。もちろん、出展者自身を知っている場合を除き、その印象は作品から想像するわけですから、見る側はいかようにでも取れますし、果たしてそれがその通りかどうかは分かりません。

あるいは、ある企画の中でグループ展として行われる場合も、ある程度想定された枠がありますので、その中でいかに出展者個々が独自に主張出来るかがキーポイントになってきます。企画する側、見る側それぞれが、多種多様性を求め、求められているわけです。

一方、個展というものは、制限や束縛は無いものと思いますので、自分の考えの中で全て行われれば良く、そこに統一感を求めたりする必要はありません。それこそ、好きなようにすれば良いのだと思います。もっとも、言いたいこと、やりたいことがいくつもあることはあまり無いので、それなりの世界が拡がることで、自然と統一感が現れてくるものなのです。

いずれにせよ、統一感というものは、そこに現れてくる内容によって、良くも悪くもどちらにでも感じられるということです。

ただ、多くの美術展は、非日常の世界、もしくは日常の世界に起こるさまざまな事象を自分の視点を通し、具体化したものを発表する場であるわけですから、見る側もありきたりのまとまりを見たいとは思っていません。
僕自身もやはりその辺りを一番の注意点として、写真展を行ってきているつもりなのですが、まだまだ力不足感は否めません。

まだまだ、試行錯誤を繰り返し、失敗の経験を増やしていくしかないのかな。

失敗したくないのなら、何もしなければいいだけだからね。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月22日土曜日

杉本文楽 曽根崎心中

これは、現在、東京の世田谷パブリックシアターで行われている公演です。



今はもう現代美術作家と呼ばれることの方が当たり前になってしまった杉本博司さんが構成・演出・美術・映像手掛けている人形浄瑠璃です。この情報を見た瞬間はこんなことまでやっているのかと思いましたが、それでも違和感はありませんでした。現代美術作家の束芋さんが参加されているのも見どころのひとつです。

詳細は、こちらで見られて下さい。


そんな杉本さんを紹介しているのが、この映像です。



これを見て感じることは、紛れもなく、彼は写真家だってことです。




○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。





Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月21日金曜日

やっぱり、特別なことなのだろうか。

昨日で、出展者6名の展示紹介が終わり、今日からはいつものように思ったままに、つらつらと書いていくつもりです。

いつのまにか、3月も後半に突入し、今日からは世間では3連休だというのに、お天気は荒れ模様、今も湿った雪が舞っています。道路もぐちゃぐちゃと外に出てゆく気もそがれそうです。正直ちょっと気が滅入りますね。

おそらく、このブログやFacebookページをご覧になっている方は、何かしら写真との関係を持っていらっしゃるのではないかと思っています。まぁ、写真の展示や発表に関わる事しか書いていないですからね。

そして、実際、写真を撮られている方も多いように感じます。ただし、作品として発表されている方(仕事としてではなく、ネットでもなく、現実社会の中で)は限られていて、なおかつその数少ない方々が少しずつ発表しているのが現実なんだろうと理解しています。

ここで発表されている方のほとんどは、仕事の合間に作品制作をしています。写真作品でご飯を食べている人はひとりもいないと言って良いです。もっとも、この日本において、自身の写真作品でもって、生活している写真家はごくわずかですが・・・。

ですから、年中発表をするなんてことは出来ないですし、そういった意味では、いわゆる一般の写真愛好家と言われる方と一緒なんだと思います。そんな方々が時に素晴らしい作品や忘れていた何かをハッと思い起こさせてくれたりするのですから、見に来る方(写真を撮っている、撮っていないに関わらず)は、多分特別な人のように感じるのかもしれません。

写真を撮っている方は特に、自分と同じように、写真を撮っているのだろうに、何が違うのかと考えるかもしれません。

答えは一つではありませんし、実際、そうしている本人でさえ、これだと明確に気付いている人は案外少ないように思います。


ひとつ言えることは、写真を通し、自身の可能性やそれらとの出会いを求め、恐れることなく、むしろ楽しみながら、向き合い続けているってことじゃないかな。
結果だけを求めるのではなくね。


さて、写真というフレーズを、生活や仕事に置き換えたとしたなら、誰もがやっていることのように思えるのですが、やっぱり、特別なことなのだろうか。





○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。



Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月20日木曜日

展示紹介-6 村儀 拓弥

村儀 拓弥

POLAROIDS




展示仕様 IMPOSSIBLE MAGNETIC FRAME 49
壁面長  約1.7


○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月19日水曜日

展示紹介-5 福島 隆嗣

福島 隆嗣

Konstruaĵo



展示仕様 DNP 画廊半切 シルバー
壁面長  約3.6


○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月18日火曜日

展示紹介-4 濱田 あつ美

濱田 あつ美

in light



展示仕様 Nielsen 16×20インチ 黒
壁面長  約3.4


○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月17日月曜日

展示紹介-3 松江 篤志

松江 篤志

東の海辺とコペルニクスの光



展示仕様 Nielsen 16×20インチ 黒
壁面長  約4.7


○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


展示紹介-2 清信 一芳

清信 一芳

白日のまどろみの中



展示仕様 作品直貼り虫ピン留め
壁面長  約4.0


○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)


2014年3月16日日曜日

展示紹介-1 江原 和志

江原 和志

アイデンティティー
-自己同一性の拡散と混乱-







展示仕様 DNPギャラリー半切 黒、DNP画廊半切 シルバー
壁面長  約6.7m





○「PHOTO(仮)」企画参加者募集中!!
 
4つの単語から、新たな創造を!!
PHOTO(仮)

皆様の参加を心からお持ちしています。




Sha-gaku vol.7 Act-2
201431日(土)- 330日(日) 
13001900、月曜日休廊
入場料 ¥300(会期中何度も鑑賞出来るパスポート制)