2015年12月30日水曜日

皆さま、良いお年を。

2015年も今日を含め、残り2日となりました。
本年もご支援、ご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

年齢を重ねる程に、一年一年が短く感じるようになってくるのは、僕だけではないと思いますが、それだけに基本自分のやりたい、見たいことを念頭に考え、実際に形にすることに注力しています。はたしてそれが正しいことなのか、常に疑問は頭の中を巡り、不安を抱きながらも、想像を創造に変えることで、何かが変わるのではないかという気持ちだけで動いているような気もします。

今年は、ギャラリーを飛び出し、福島で企画展を行い、改めて確認したこと、新たに発見したこと、これまでに得たことの無いいろいろな経験をさせていただきました。いずれにせよ、自分ひとりで出来ることはなく、企画に出展する方、個展として発表を考える方がいてこそ、すべてが形づけられるわけで、そのような方々が自由にのびのびと自発的に発表を続け、そして真っ当な評価を受けられる様な環境を作っていくことが僕のやるべきことなのだろうと。

このようなスタンスは、2016年も変わらずにいたいと思っています。

繰り返しになりますが、来廊された方々、出展、発表をされた方々に深く感謝致します。

皆さま、良いお年を。



”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 、“はじまり”参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間はありませんが、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
“はじまり”は幅広い解釈が出来るテーマですので、発表未経験の方にこそチャレンジして欲しい企画です。





one by one企画 山本 浩平 写真展 Obliteration

2016116日(土)- 27日(日)                                    
13001900 月曜休廊
入場料 ¥300(期間中何度でも鑑賞出来るパスポート制)


2015年12月24日木曜日

感謝




Sha-gaku n Fukushima”は昨日無事終了しました。

初めてギャラリーを飛び出し、福島で行ったわけですが、初日にバタバタとしてしまいましたが、おおむね混乱なく進んだように思います。いくつかの反省点と収獲を得ながら、充実した5日間だったように感じます。

そして、このような企画に全てにおいて協力して下さった出展メンバーに深く感謝します。
また、何よりギャラリーお馴染の面々、久しぶりに会えた方々、ギャラリーのことなど知らずに来て下さった全ての皆様に心より感謝申し上げます。

本当に有難うございました。

さて、2015年も残りわずかになってしまい、のんびりしようかと考えてもいますが、やっぱりそうもいかないようです。年明け16日から始まる企画展準備やスケジュールには載せていませんが、2月に行う予定の”Sha-gaku vol.10”、新しい企画などやることはたくさんありますから。

いずれにせよ、自身の写真と向き合いながら、それらを作品として発表し、現実の社会や他者との関係を繋いでいこうとする方々がいてこそ、僕はギャラリーをやっていられるわけですし、またそのような人たちのサポートが少しでも出来る事に感謝しながら、一日一日を大事にしていかないと。

それでは、次回はギャラリーで。


PS  Facebook pageには画像を多めに載せる予定です。



”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。



  
one by one企画 山本 浩平 写真展 Obliteration

2016116日(土)- 27日(日)                                    
13001900 月曜休廊
入場料 ¥300(期間中何度でも鑑賞出来るパスポート制)


2015年12月22日火曜日

Sha-gaku vol.9.9”

Sha-gaku vol.9.9”


Sha-gaku in Fukushimaでの新作エリアです。


魅力的かつ刺激的な作品が揃っています。

それでは、会場で。




”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。

  



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


one by one企画 山本 浩平 写真展 Obliteration

2016116日(土)- 273日(日)                                    
13001900 月曜休廊
入場料 ¥300(期間中何度でも鑑賞出来るパスポート制)


2015年12月21日月曜日

Sha-gaku in Fukushima 開催中





Sha-gaku in Fukushima”開催中です。

初日の段取りにややトラぶってしまい、1500に開幕をしたのですが、30分程度展示作業をしながらといったドタバタがあり、時間通りに来られたお客様にはご迷惑をお掛けしました。その後は順調に初日、二日目を終え、今日が福島行き3日目の朝です。



新旧織り交ぜ、さまざまなタイプの写真や展示形式のものが並んでいますので、お近くの方は是非ご覧いただければと思います。

それでは、会場で。


”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。






Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー



one by one企画 山本 浩平 写真展 Obliteration

2016116日(土)- 273日(日)                                    
13001900 月曜休廊
入場料 ¥300(期間中何度でも鑑賞出来るパスポート制)


2015年12月15日火曜日

次の次

このところ“Sha-gaku in Fukushima”の話ばかりでしたが、今日は2016年初頭の写真展概要が決まりましたので、こちらを。


one by one企画 山本 浩平 写真展 Obliteration

2016116日(土)- 273日(日)                                    
13001900 月曜休廊
入場料 ¥300(期間中何度でも鑑賞出来るパスポート制)


若い作家を表するような常套句は抜きにして、楽しんでいただきたいです。

それでは、また。



”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。


  

Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年12月14日月曜日

まだまだ時間はあります。

会場持ち込みの作品や備品の8割程を土日で福島在住の出展者に引き渡し、ひと山越えた感がします。まだ準備するものがありますので、ひとつひとつ漏れが無いようにしなくては。



恒例のコミュニケーションボードを今回も掲示します。遠慮せずに思いつくまま好き勝手に書いて下さって構いません。

開幕まであと5日。

たっぷりとは言えませんが、まだまだ時間はあります。



”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。





Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年12月11日金曜日

明日、明後日が最初の山場かな。




インク切れで昨日出来なかったキャプション類をプリント、三種類のフライヤーが届き、会場全体のレイアウトもほぼ決定、どうにか順調に準備は進んでいます。

明日、明後日がちょっとした山場になる見込みで、これも軽々と越えていければ良いのだけど・・・。
不安を抱え、躊躇しているだけでは進めないから、多少の失敗が現れることを覚悟しながら、出来ることから着実に進めていかないと。



”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!! 

Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。

  



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年12月7日月曜日

ご来廊有難うございました。



“写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come“は昨日無事終了しました。
来廊された全ての方々に感謝し、お礼を申し上げます。
有難うございました。

今日からは、Sha-gaku in Fukushimaの本格的な準備に掛かります。進行状況はたまにこの場でご連絡します。サイト更新もちょくちょく行う予定ですので、ご覧いただければと思います。
年内のギャラリーでの写真展はありませんが、企画参加お申し込み、ご相談等はメールもしくは携帯にご連絡いただければ、対応致します。Sha-gaku in Fukushima開催期間中の19日から23日は、日中は会場にいますので、メールの場合、夜間もしくは早朝にお返事をするようになります。あらかじめご了承下さい。

慌てず、焦らず、ひとつずつ形にしていきますので、お楽しみにお待ち下さい。


”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。


  

Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年12月1日火曜日

2週間ぶりの休み・・・でも結局は




昨日は約2週間ぶりの休みでした。

何もせずにぼんやりと過ごそうかと思いながらも、月末にまつわる慌ただしさの中、PCに向かったり、作業テーブルを出してきたりと、結局はいつもと同じような感じでした。
もっと気持ちに余裕を持たないとなと反省しつつ・・・。

また、そうこうしている内に、写眞来るべきものはいよいよラスト・ウィークとなってしまいました。急に寒さが増し、外に出るのもはばかられる程ですが、見にきていただければ幸いです。

並行して、Sha-gaku in Fukushimaの準備もしています。まずは会場でお渡しするフライヤーをいくつか制作中で、その後、最終的なレイアウト決定をして、必要な備品類を揃えます。まぁ、いつもと同じ段取りなのですが、今回は会場がギャラリーではないので、出来るだけ突発的なことが無いようにしないとね。

2015年もあと一ヶ月、
さて、最後に何が出来るか。


”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。スケジュールの都合で、会期が2月中旬からに変更となっています。時間的には多少余裕が出来ましたので、10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。
発表することは、何が自分のオリジナルであるか、自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。





写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come

2015117日(土)- 126日(日)                                    
13001900、 月曜日休廊(11/23を除く)
入場料 ¥300 (期間中何度でも入場できるパスポート制)



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年11月15日日曜日

雨模様ですが・・・。



写眞来るべきものは1週目の週末へ。
外は昨日からあいにくの雨模様、やや気持ちは上がらないものの、変わらずにやってます。

いつの間にかSha-gaku in Fukushimaの開幕まで1カ月余りとなり、おそらくはこれが今年最後の写真展となる見込みなので、もうひと踏ん張りです。
と言っても、今はあまり気負うこともなく、準備が佳境となる12月頭までは淡々と進めようと思っています。

会期中に、2つのフライヤーをお渡しする(限定数)予定で、今はその制作中、サイトも今月末には新作の一部を掲載しますので、お楽しみに。

それにしても、年々一年が早く過ぎていくな。


”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。発表することは、何が自分のオリジナルであるか、
自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。
10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。





写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come

2015117日(土)- 126日(日)                                    
13001900、 月曜日休廊(11/23を除く)
入場料 ¥300 (期間中何度でも入場できるパスポート制)



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年11月1日日曜日

搬入

いつも準備期間があるので、作品搬入が重なることはあまり無いのです。

でも、今日は揃って搬入、展示。



作業時間は1時間程度、これで、7割方終了。

あとは、額の位置を微調整、キャプション取り付け、ライティング等を整えるだけ。

頭の中や図面上で描いていたことが形になっていきます。

ワクワクとする瞬間、

面白いと感じているのは、僕だけじゃない。

ふたりの笑顔を見れば分かるはず。



”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。発表することは、何が自分のオリジナルであるか、
自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。
10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。





写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come

2015117日(土)- 126日(日)                                    
13001900、 月曜日休廊(11/23を除く)
入場料 ¥300 (期間中何度でも入場できるパスポート制)



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


2015年10月31日土曜日

こちらの準備も・・・、

こちらの準備も・・・、





”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。発表することは、何が自分のオリジナルであるか、
自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。
10回目のSha-gakuを一緒に盛り上げていただける方は是非ご参加下さい。





写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come

2015117日(土)- 126日(日)                                    
13001900、 月曜日休廊(11/23を除く)
入場料 ¥300 (期間中何度でも入場できるパスポート制)



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー


残り2カ月




チケットも届き、準備は着々と進んでいます。

今日はハロウィーンのようで、仙台でも仮装した人たちが街中を歩いているのでしょうね。

そんなわけで、10月も終わり、今年もあと2カ月。
いつも新鮮な気持ちで、物事や人に向き合おうとしているのですが、何となく流れに任せてやってしまった方が楽だったり、やりやすかったりするので、ついついそんな風にしてしまうことがあります。仕事は合理的かつ効率的であることが良しとされるし、確かに苦労も面倒もなく結果が出ればそれで良いのかもしれません。

でも、モノやコトを創り出すことは、やはりそうじゃないのだろうな。
残り2カ月、精一杯の事を・・・。




”Natural Woman vol.2””Sha-gaku vol.10” 参加者募集中!!


Sha-gaku vol.10は今回が区切りとなる企画です。発表することは、何が自分のオリジナルであるか、
自分にとっての写真との関係を理解する手段の一つです。





写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come

2015117日(土)- 126日(日)                                    
13001900、 月曜日休廊(11/23を除く)
入場料 ¥300 (期間中何度でも入場できるパスポート制)



Sha-gaku in Fukushima

20151219日(土)- 1223日(水、祝日)                        
19日 15001900 20日~22日 10001900
23日(最終日) 10001700
入場無料
会場 福島テルサ 4Fギャラリー